VW、「ID.3」生産ラインを2交代制に

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、東部ザクセン州ツイッカウ(Zwickau)工場で、電気自動車(EV)「ID.3」などの生産シフトを削減した。従来の3交代から夜勤をなくし、早番と遅番の2交代とする。需要低迷が理由。広報担当者の話を元に、経済紙ハンデルスブラットが報じた。 ツイッカウ工場

EV