EMBビジネスウェビナーは、弊社のビジネス情報ご購読者のみがご参加いただけるイベントです。経済・政治・産業動向など幅広い分野からスペシャリストを招き、厳選されたコンテンツをお届けします。質疑応答など専門家への直接コンタクトを通して、インタラクティブで効果的な情報収集が可能です。

ご購読申し込み

開催予定のセミナー

2024年4月16日(火)

異文化マネジメント術 – ダブルキャップ(一人二役)技術と実践相談会

登壇者:玉本潤一 氏(LIFE SHIFT JAPAN 代表取締役 / エグゼクティブコーチ)

マネジメントのスキルギャップや思い通りにならない現地組織、日本本社と現地組織の間での板挟み、帯同家族のトラブルなど、駐在員固有の課題を、海外でのマネジメント経験豊富な講師が実例を交えてより実践的な方法をお伝えします。皆様のリアルな問題解決に向けた糸口を見つけていただけます。

2024年5月23日(木)

欧州における、水素サプライチェーンビジネスの現状と今後の動向

登壇者:池田 修 氏(千代田化工建設オランダ株式会社 代表取締役社長)

欧州市場向け国際間水素サプライチェーン構築に向けた取り組みを例に、関連する政策、市場、需要、インフラ、主要プレーヤーの動向などに関する現況、および、同市場において今後想定されるシナリオや課題などについてのご説明いただきます。 最前線での取り組みを例に、水素社会実現に向けた動向理解にお役立てください。

No event found!

過去のセミナー

 
オンデマンドで視聴可能
2024年3月28日(木)

レアメタル争奪戦 欧州・中国の規制Expired

登壇者:本間 隆行 氏(住友商事グローバルリサーチ チーフエコノミスト)

脱炭素化の重要なカギとなる社会の電化推進のため、そして急速に普及している電気自動車(EV)にも、レアアース、レアメタルといった金属鉱物が必要不可欠です。しかし、近年では取引制限が厳しくなり、国家間だけでなく、産業間でも争奪戦が繰り広げられています。これまでの議論や現状を整理、今後の動向を見極めるヒントを考えます。

2024年2月07日(水)

緊迫の紅海情勢 中東危機がもたらす海運への影響と展望Expired

登壇者:村上拓哉 氏(中東戦略研究所 代表/シニアフェロー)

周辺地域の情勢不安だけでなく世界の海運に甚大な影響をもたらしている、紅海情勢の最新の状況と、現下の危機を創出しているフーシ派の実態について解説しつつ、中東の地政学的な危機が世界の海運へもたらしている影響と今後のシナリオについて展望します。

2024年1月30日(火)

2024年 欧州経済・政治の注目点Expired

登壇者:伊藤 さゆり 氏(ニッセイ基礎研究所経済研究部常務理事)

財政・金融政策の方向性や、対中国のデリスキング(リスク軽減策)と欧州の戦略的自立のための産業政策の展開などを踏まえながら、欧州の今とこれからを読み解きます。 2024年に予定される欧州議会選挙、英国議会選挙の影響についても考察します。

2023年11月28日(火)

欧州グリーンディールの総点検―カーボンニュートラル実現のための制度形成とステイクホルダーの利害Expired

登壇者:蓮見 雄 氏(立教大学 経済学部経済学科 教授)

過去4年間において、2050年までに気候中立を実現するための制度形成、および産業部門における移行経路の具体化がどの程度進んでいるかを点検し、欧州グリーンディールが世界経済にもたらす影響とその制約要因について考察します。

2023年10月19日(木)

UAE新法人税法による企業への影響Expired

登壇者:笠間 智樹 氏(日本国公認会計士 KPMG Lower Gulf Limitedドバイ事務所パートナー)

UAEでの法人税導入により、日系企業にはメリット・デメリットが生じる可能性があります。国外企業にも課税リスクが存在し、中東持株会社の保有メリットについても再評価が必要です。今回は最新情報を踏まえ、これらの論点と対策を解説します。

2023年8月31日(木)

激動の中東情勢ーウクライナ侵略の余波Expired

登壇者:中川 浩一 氏(三菱総合研究所主席研究員 チーフコンサルタント)

米国や中東現場の最新情報、インテリジェンスを基に、ウクライナ侵略が中東の地政学やエネルギー安全保障に及ぼす影響を解説します。また、今後日本企業に有益な中東ビジネスの攻略法や、その機会を伝授します。

No event found!

アーカイブ一覧へ