TOPICS

資源リオ、ギニア鉱山の開発計画発表=大型投資

英豪資本の資源大手リオ・ティントは12月6日、ギニアのシマンドゥ鉱山プロジェクトの鉄道と港湾施設のインフラ整備に62億ドルを投資すると発表した。鉄鋼産業の脱炭素化に向け最高品質の鉄鉱石の供給を目指し、今後3年間で設備投資の大半をこの計画に投じる。生産開始は2025年を予定している。 リオ・ティントは