TOPICS

英豪資源リオ、ギニアで鉱山開発の合弁設立

英豪資本の資源大手リオ・ティントは7月27日、ギニア子会社が同国のシマンドゥ(Simandou)鉱山のインフラ整備を手がける合弁会社をギニア政府などと設立したと発表した。鉄鉱石の輸出に必要な総延長600キロメートルの鉄道と港湾開発を担う。 新合弁会社の名称は「トランスギニアン・カンパニー」。リオ・テ