登壇者一覧

  • 本間 隆行

    本間 隆行

    住友商事グローバルリサーチ チーフエコノミスト

    91年明治大学政治経済学部卒、94年にロンドン金属取引所の正会員企業にてコモディティ取引のキャリアをスタート。商社系商品取引企業で現物・ヘッジファンド向けの先物セールスを担当。2009年に住友商事(株)に入社、コモディティデリバティブ取引やニッケル現物・先物取引を担当。14年6月に住友商事グローバルリサーチ(株)に転籍。現在チーフエコノミストとして内外マクロ経済の動向・市場動向分析を担当。

  • 村上拓哉

    村上拓哉

    中東戦略研究所 代表/シニアフェロー

    専門は、湾岸諸国を中心とした中東地域の安全保障、国際関係論。在オマーン大使館、中東調査会、三菱商事、外務省での勤務を経て、2022年より官公庁・企業向けに中東地域の地政学情勢に関する情報分析を提供する中東戦略研究所を開始。

  • 玉本潤一

    玉本潤一

    LIFE SHIFT JAPAN 代表取締役 / エグゼクティブコーチ

    2001年ミノルタ株式会社入社後、欧州子会社GMとしての海外駐在、数千人規模の欧州組織再編プロジェクト、海外38事業管轄を経て、2018年に独立。LIFE SHIFT JAPAN株式会社を立ち上げ経営コンサルタントとして成果目標達成、会社組織エンゲージメント強化などのエグゼクティブコーチングとして従事。MBA保持者。学生時代はアメフト部、全国大会2度優勝。年間ビッグプレー大賞受賞。

  • 池田 修

    池田 修

    千代田化工建設オランダ株式会社 代表取締役社長

    エネルギー業界において、エンジニア、コンサルタント及び事業開発として25 年以上の経験があり、2011年からは主に水素キャリアの技術および事業開発に注力。 2020年、ブルネイ・ダルサラーム国から日本へ水素を輸出する、LOHC-MCH技術による世界初のグローバル水素サプライチェーン実証プロジェクトを企画・開発し、成功裏にオペレーションを終えた。その後アジアを中心に、欧州を含むグローバルベースでの商業プロジェクト開発に従事。 2022年末から欧州に拠点を移し、水素バリューチェーンを軸にCCUSを含むカーボンニュートラル技術をベースとした事業開発を推進中。    

  • Christina Schön

    Christina Schön
    クリスティーナ・シェーン

    GTAI 投資サポートサービス部門 法務・税務関連業務 シニアマネージャー

    GTAIの投資サポートサービス部門所属。法務・税務関連業務のシニアマネージャーとして、ドイツ市場に進出し、投資プロジェクトを進める海外企業に対し特に会社設立に関する法務・税務の観点からアドバイスを提供している。スウェーデンのルンド大学およびドイツのベルリン・フンボルト大学にて国際ビジネス法を学んだ卓越した弁護士であり、ドイツに進出し事業を展開する多くの日本企業に対しても豊富なサポートの経験を持つ。GTAI所属以前はスウェーデンおよびドイツの民間法律事務所にて勤務。

  • Daniel Stephens

    Daniel Stephens
    ダニエル・スティーブンス

    GTAI 投資サポートサービス部門 ファイナンス・助成制度業務 シニアマネージャー

    GTAIの投資サポートサービス部門所属。ファイナンスおよび助成制度業務のシニアマネージャーとして、ドイツ市場に進出を検討する海外企業に対し、投資を支援する様々な公的助成制度についてアドバイスを提供し、進出の支援を行っている。2013年にGTAIに所属する以前 は、英国・米国および南アフリカでの勤務経験を持つ。ケープタウン大学で国際学の学位を修めたのち、英国レスター大学でMBA取得。

  • Graham Holman

    Graham Holman

    Director of Sumitomo Corporation Europe Ltd.

    Graham is a Director of Sumitomo Corporation Europe Ltd., the European regional office of Sumitomo Corporation, heading the Corporate Coordination & Planning Group with responsibility for Europe, the Middle East, Africa and Russia CIS. He is also Co-Head of the Brexit Task Force of the Japan Business Council in Europe and has served as a Council Member and Trustee of Chatham House, The Royal Institute of International Affairs, which is an independent policy institute based in London.

  • Heiko Staubitz

    Heiko Staubitz
    ハイコ・シュタウビッツ

    GTAI  エネルギー・建築・環境技術部門 シニアマネージャー

    2007 年より GTAI のエネルギー・建築および環境技術部門のシニアマネージャーとして、投資企業向けのコンサルティングに従事。特にエネルギーストレージ、水素およびスマートグリッドの分野でドイツ市場参入を検討する海外企業の進出支援を行っている。GTAI 所属以前は、ドイツ第三位の電力会社 EnBW 社において、再生可能エネルギーおよびエネルギー効率分野の製品開発に長年取り組んだ経歴を持つ。エネルギーおよびプロセス・エンジニアリングにおいて学位を取得している。

  • Marcus Schmidt

    Marcus Schmidt
    マルクス・シュミット

    GTAI 化学・ヘルスケア産業部門 ディレクター

    GTAI化学・ヘルスケア産業部門ディレクターとして、「医療技術、Eヘルス、製薬、バイオ、ヘルスケア、高齢者介護」産業における海外企業のドイツ市場進出サポートを行っている。コロナ禍において同部門のチームはドイツ連邦政府と密に連携して医療機器の供給の確保に努   め、医療用マスクや薬剤の現地生産に向けた支援を行った。ミュンスター大学で法学修士号、エスリンゲン大学でMBA、インスブルック大学で法学博士号を取得後、法律業務に携わり、日本でもインターンの経験がある。

  • Paul Butcher

    Paul Butcher

    Brexit Director, Herbert Smith Freehills

    Since the EU referendum on the UK's membership of the EU Paul has been part of Herbert Smith Freehills' core Brexit team. As Brexit Director he has responsibility for the firm's coverage of Brexit for clients.  He works closely with client, sector and practice teams across the firm's global network to help clients prepare for this major change. He also engages with Government and other key City and industry stakeholders to help develop solutions to Brexit related challenges for businesses. Paul is co-author of the UK chapter of The Public-Private Partnership Law Review (1st, 2nd and 3rd editions).