NEOM、食品会社を新設=経済多角化に貢献

サウジアラビア北西部の新経済特区「NEOM」の運営会社は12月10日、食品の生産・販売を手がける新会社トピアン(Topian)を設立すると発表した。革新的な技術を活用し、持続可能な形でサウジの食料自給と経済多角化に貢献することを目指す。 新会社は、◇気候変動に耐え得る農業◇環境再生型の魚介類の養殖◇