ケニア中銀、金利13%に据え置き=2会合連続

ケニア中央銀行は6月5日に開催した金融政策委員会(MPC)で、政策金利を13%で維持することを決めた。インフレ率と通貨シリング相場が安定しているためで、2会合連続の据え置きとなる。 中銀は声明で、「現行の金融政策スタンスにより、インフレ率を目標レンジの中央値前後に維持するとともに、為替相場の安定を保