イスラエル経済、19.4%縮小=ガザ紛争影響

イスラエル中央統計局(CBS)は2月19日、2023年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因調整済みの1次速報値)が前期比19.4%縮小したと発表した。昨年10月7日から続くパレスチナ自治区ガザでの紛争が大きく影響し、第3四半期の1.8%増からマイナスに転じた。 個人消費支出が26