ガザ攻撃、国際司法裁が審理=南アが提訴

国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)は1月11日、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃がジェノサイドに当たるとする南アフリカの提訴を受け、審理を開始した。南ア側の代表団は、イスラエルの攻撃が条約違反だとして、ICJによる予備的措置を求めている。 ジェノサイド条約は、民族などの集団を破壊

経済