イスラエル、レバノンでハマス幹部暗殺か

レバノンの首都ベイルートで1月2日夜(現地時間)、無人機(ドローン)攻撃があり、イスラム組織ハマスの幹部サレハ・アルーリ氏ら7人が死亡した。各紙が報じた。 アルーリ氏の死亡について、ハマス側はイスラエルによる暗殺だと主張。ワシントンポストは、米国政府関係者の話として、イスラエル軍によるものだという見