エミレーツ社長、ロールス・ロイスに苦言

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のエミレーツ航空のティム・クラーク社長が、英国の航空エンジン大手ロールス・ロイスに苦言を呈している。ロールス・ロイスは11月28日、今後4年間で利益を4倍に増やすと発表したが、エミレーツは同社製のエンジンの耐久性に不満を示している。ロイター通信が伝えた。 11月