TOPICS

リヤド、緑地化に本腰=水道網、1400キロ敷設

サウジアラビアは、「グリーン・リヤド」プロジェクトの一環として、首都リヤド全域に総延長1,350キロメートルの水道管の敷設を開始した。再生可能な資源を利用した水道網を構築する。サウジ国営通信(SPA)が伝えた。 敷設される水道管のパイプの直径は1.2~2.4メートル。この水道網を使い、日量170万立

電力・ガス・水道