米国、イランに追加制裁=弾道ミサイル開発などで

米政府は7月18日、イランに対する追加の経済制裁措置を発表した。弾道ミサイルの開発やテロ組織の支援に関わっているとの理由で、新たに18の企業・個人を制裁対象に含めている。 米国務省は声明で、イランが依然としてレバノンのシーア派政党「ヒズボラ(神の党)」やイスラエル