サウジアラムコ、向こう10年で3千億ドル投資

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコのアミン・ナセル社長兼最高経営責任者(CEO)は7月10日、主力の石油・ガス事業に向こう10年で3,000億ドルを投資する方針を示した。同セクターではこれまでに1兆ドル相当の投資機会が失われており、世界のエネルギー保障が脅かされているとしている。 続きを読むにはログインしてください。

資源