政府、鉄鋼とセメントの輸出関税を一時撤廃

サウジアラビアは7月6日、鉄鋼製品の輸出関税を2年間廃止すると発表した。セメントについても半分に削減する方針を示しており、国内建設業の回復を図る。ロイター通信が伝えた。 同国の建設業はここ数年、政府の緊縮財政政策によって低迷。建材セクターもこの影響を受けていた。レポ