TOPICS

サウジ、リヤド国際空港の少数株売却を検討

サウジアラビア政府は、首都リヤドのキング・ハーリド国際空港の少数株売却を検討しているもようだ。原油収入の落ち込みを補うため、一連の民営化を通じ数十億ドルを調達する計画の一環。関係者の話として、ブルームバーグが伝えた。 それによると、同国の商業航空資産を管理するサウジ・シビル・アビエーション・ホールデ

運輸