川崎汽船など、ガーナでのFPSO事業に参画

川崎汽船と住友商事、日揮、日本政策投資銀行(DBJ)の4社は7月4日、ガーナ沖オフショア・ケープ・スリー・ポイント(OCTP)鉱区の油ガス田向けの浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)保有・傭船事業に参画すると発表した。同事業を手掛けるマレーシアのインソン(Yinson)・プロダクションに

運輸