サウジ、外国人投資家の出資上限を緩和

サウジアラビアの資本市場庁(CMA)は8月10日、タダウル(Tadawul)証券取引所の上場企業に対する外国人投資家の出資比率の上限を従来の5%から10%に引き上げると発表した。外資を取り込む政策の一環。ブルームバーグなどが伝えた。 新規定は9月4日から施行される。CMAは5月、2017年6月までに