石化SABIC、8四半期連続で減益

サウジアラビアの石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は7月28日、第2四半期(4〜6月)の純利益が47億4,000万サウジアラビア・リヤル(12億6,300万ドル)となり、前年同期比23.2%減少したと発表した。原油価格の下落が業績を圧迫しており、8四半期連続の減益に沈んだ。 売上高は18.