トルコ中銀、貸出金利を引き下げ=政策金利は維持

トルコ中央銀行は19日開いた金融政策委員会(MPC)で、主要金利の1週間レポ金利を7.5%に据え置いた。据え置きは17カ月連続。一方、上限政策金利である翌日物の貸出金利については9%から8.75%に引き下げており、これで5カ月連続の利下げとなる。翌日物の借入金利は7.25%に維持した。15日夜に発生