IMF、南アのGDP見通し引き下げ

国際通貨基金(IMF)は7日、南アフリカの今年の国内総生産(GDP)成長率が0.1%にとどまるとの見通しを明らかにした。中国経済の減速や金融市場の変動、国内政策の見通し悪化を背景に、前回5月時点の予測値0.6%から大幅に引き下げている。 南ア経済の昨年の成長率は1.3%と、金融危機以降で最低の水準に