第50回:アフリカの資源がウクライナ戦争の原資に? 

  • 2022/12/08(木)

これまで当欄で2回ほど、ロシアの民間軍事会社ワグネル・グループがアフリカの紛争にコミットを深めていることに触れた。ロシアが侵攻中のウクライナでもワグネルは戦闘員を展開しているとされ、創設者のエフゲニー・プリゴジン氏の露政界での発言力が強くなっているとも指摘される。最近になって、プリゴジン氏やワグネルがアフリカ各地で金などの資源獲得に関与し、それをウクライナなどでの戦闘の原資に用いている疑惑が欧米メディアなどの調査報道で指摘されるようになってきた。ロシアはアフリカの資源から得た資金をウクライナ戦争につぎ込んでいるのだろうか。(服部正法=毎日新聞外信部副部長、元アフリカ特派員)

関連記事

ページ上部へ戻る