住友商事など、オマーンでグリーン燃料事業

  • 2022/12/07(水)

オマーン国営石油会社OQは12月5日、同国の国営物流会社アシャド(Asyad)、デンマークの海運大手APモラー・マースク、住友商事と共に、グリーン燃料の生産・供給に向けたフィージビリティスタディー(実現可能性調査)を行うと発表した。オマーン国営通信(ONA)が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る