投資ダンマン・バレー、独バイオ企業に出資

  • 2022/09/08(木)

サウジアラビアの投資会社ダンマン(Dammam)・バレーは9月6日、同社が率いるコンソーシアムがドイツのゲノム医療分野のバイオテクノロジー企業アーセンサス(Arcensus)の過半数株を取得したと発表した。取引額は数千万ユーロとしている。サウジ政府は遺伝子診断によるがんの早期発見を支援しており、この政策に沿った動き。

関連記事

ページ上部へ戻る