ナイジェリア、バイナンスとデジタル特区で提携

  • 2022/09/07(水)

ナイジェリア輸出加工区庁(NEPZA)は、同国初のデジタル経済特区「バーチャルフリーゾーン」の設立に向けて、世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所である香港のバイナンス(Binance)・グループと協議を進めていると発表した。新たなフリーゾーンは、起業家によるブロックチェーン(分散型台帳)技術の活用を支援するという。

関連記事

ページ上部へ戻る