第75回:ケニア自動車産業の今とこれから=日系は委託生産が中心

  • 2022/08/25(木)

ケニアの2021年の自動車登録台数(新車・中古車含む)は9万479台であった。コロナ禍の影響を受けた前年(8万2,759台)から9.3%増加したが、過去最高を記録した19年(10万5,413台)の水準には達しておらず、まだ完全に自動車市場が回復したとは言い難い状況だ。登録台数の8割強を占める中古車の価格が世界的な需要の高まりにより高騰し、輸入台数が低調に推移しているためだ。(中川翼=ジェトロ・ナイロビ事務所)

関連記事

ページ上部へ戻る