ドバイ、暗号資産拠点として注目=新ファンドも

  • 2022/08/05(金)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国が、暗号資産(仮想通貨)事業の世界的な拠点として注目を集めている。各国の暗号資産関連企業が相次いで事業免許を取得する中、英国の大手会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の暗号資産部門責任者アンリ・アルスラニアン氏は、独立してドバイにデジタル資産ファンドを立ち上げる計画を明らかにした。フィナンシャル・タイムズが8月4日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る