OPECプラス、9月の小幅増産を決定

  • 2022/08/05(金)

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は8月3日、オンライン閣僚級会合を開き、9月の増産幅を日量10万バレルとすることで合意した。これまでの日量64万8,000バレルから縮小した形だ。増産を求める米国などの要求に応じつつも小規模増産にとどまり、原油価格にはほとんど影響しないとみられる。

関連記事

ページ上部へ戻る