ウクライナ紛争を機に脚光浴びる中東のガス産出国

  • 2022/08/04(木)

エネルギー需給が逼迫(ひっぱく)する今、ロシア産ガスに依存していた欧州は、代替調達先としての中東・北アフリカ(MENA)に期待を寄せている。同地域の産ガス国は、いずれも足元の輸出余力が限られるものの、将来的な欧州市場でのシェア拡大に向けて動き始めた。(増野伊登=三井物産戦略研究所)

関連記事

ページ上部へ戻る