ドバイ、ロシアの商品取引で第2のスイスに

  • 2022/06/23(木)

石油などを扱うロシアのコモディティー企業が、スイスからアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国への移転を進めているもようだ。これまで商品取引の中心地としてロシアの供給元と世界中の取引業者との仲介役を担ってきたスイスだが、ロシアのウクライナ侵攻を受けた制裁発動によりロシア産商品の取引が困難となっているため。関係者の話を元に、ブルームバーグが6月22日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る