グレンコア子会社、アフリカでの贈賄認める

  • 2022/06/23(木)

英重大不正捜査局(SFO)は6月21日、スイスの商品取引・資源大手グレンコアの英子会社グレンコア・エナジーが、アフリカ5カ国での贈賄疑惑を巡る英国での公判で罪状を認めたと発表した。同社は原油を優先的に確保して不正な利益を得るため、5カ国で合わせて2,800万ドル超の賄賂を支払っていた。判決は11月初めに言い渡される。

関連記事

ページ上部へ戻る