湾岸諸国の中銀、軒並み利上げ=米に追随

  • 2022/06/16(木)

湾岸協力会議(GCC)諸国の中央銀行は6月15日、相次いで主要政策金利を引き上げると発表した。米連邦準備制度理事会(FRB)がこの日、1994年以来の大幅な利上げに踏み切ったことを受け、追随した格好となる。
アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行(CBUAE)は、翌日物預金金利を0.75ポイント引き上げると発表。クウェート中央銀行(CBK)は政策金利を0.25ポイント引き上げて2.25%とし、カタール中央銀行(QCB)は預金金利とレポ金利を共に0.75ポイント引き上げ、それぞれ2.25%、2.5%とした。

関連記事

ページ上部へ戻る