アルジェリア、スペインとの友好条約を停止

  • 2022/06/10(金)

アルジェリア大統領府は6月8日、2002年にスペインと結んだ友好善隣協力条約の即時停止を決定したと発表した。モロッコが領有権を主張する西サハラを巡り、同国が提案した自治権付与案について、スペインが支持を表明したため。フランス通信(AFP)などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る