産業団地運営テコム、IPO実施へ=12.5%株放出

  • 2022/06/10(金)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の産業団地運営テコム(TECOM)は6月9日、ドバイ金融市場(DFM)で新規株式公開(IPO)を実施すると明らかにした。ドバイ政府が進めるDFMの活性化に向けた取り組みの一環で、発行済み株式の12.5%を放出する計画。
政府は6億2,500万株を放出し、少なくとも5億ドルの調達を目指す。また、今後3年間にわたり年間8億ディルハム(2億1,800万ドル)の配当を目標としている。

関連記事

ページ上部へ戻る