住友商事、GCC諸国で廃棄物発電事業開発へ

  • 2022/06/07(火)

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のアブダビ未来エネルギー公社(マスダール、Masdar)とシャルジャ首長国の廃棄物処理会社ビーアー(BEEAH)は6月5日、住友商事と湾岸協力会議(GCC)加盟諸国での廃棄物発電プロジェクト開発に向けた覚書を結んだと発表した。

関連記事

ページ上部へ戻る