韓国3社、アブダビでグリーン水素工場建設へ

  • 2022/06/06(月)

韓国電力公社(KEPCO)は6月2日、傘下の韓国西部発電(KOWEPCO)およびサムスン物産と共同で、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国にグリーン水素・アンモニア生産施設を建設すると発表した。地場のエネルギー企業ペトロリン(Petrolyn)と化学企業ケミテック(Chemi-Tech)の合弁ペトロリン・ケミが、現地パートナーとしてプロジェクトに参加する。

関連記事

ページ上部へ戻る