南ア失業率、第4四半期は過去最悪の35.3%

  • 2022/03/31(木)

南アフリカ統計局は3月29日、2021年第4四半期(10~12月)の失業率が35.3%となったと発表した。特に製造と建設業で雇用が減り、第3四半期から0.4ポイント、前年同期比では2.8ポイントそれぞれ上昇。08年に現行方式による統計を開始して以来、最悪の記録を更新した。

関連記事

ページ上部へ戻る