PIF、今年は100億ドルを株式市場に投資か

  • 2022/01/14(金)

サウジアラビアの政府系基金パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は今年、上場企業の株式取得に約100億ドルを投じる計画のようだ。2025年までに資産を倍増する目標に向け、株式市場での投資を拡大する方針とみられる。消息筋の話を元に、ブルームバーグが1月12日伝えた。
PIFは、電子商取引(EC)や再生可能エネルギーなど対象分野を設定した上で、世界各国の株式を購入する計画という。株式市場での投資は、国際企業やその現地取引に対する直接投資に追加で行われる見通し。

関連記事

ページ上部へ戻る