UAE、ブースター未接種者の国外渡航禁止へ

  • 2022/01/04(火)

アラブ首長国連邦(UAE)の国家緊急危機災害管理局(NCEMA)と外務・国際協力省は、1月10日から新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を受けていない市民の国外渡航を禁止すると発表した。世界で新たな変異株「オミクロン株」の感染が急拡大する中、「安全衛生を優先するため」としている。
こうした措置は、医学的な理由によりワクチンを接種できない人や、人道的な理由、治療目的で渡航する人には適用されない。また、同国の人口の大多数を占める外国人労働者も適用外となる。

関連記事

ページ上部へ戻る