イスラエル、ワクチン4回目接種を計画

  • 2021/09/15(水)

イスラエルが、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種の準備を進めている。ワクチンの効果が時間の経過に伴い、低下することを見据えた措置という。保健省高官のナフマン・アッシュ氏が9月12日、現地ラジオのインタビューで明らかにした。

関連記事

ページ上部へ戻る