イスラエル首相、10年ぶりエジプト公式訪問

  • 2021/09/15(水)

イスラエルのベネット首相は9月13日、エジプト東部シャルムエルシェイク(Sharm el-Sheikh)で同国のシシ大統領と会談し、二国間関係やパレスチナ情勢などについて協議した。イスラエルの首相がエジプトを公式訪問するのは約10年ぶり。
ベネット首相は会談後「将来の深い関係の基盤を構築した」と述べ、外交や安全保障、経済分野の問題について協議したと説明。「イスラエルは中東地域の国々に大きく開けており、こうした長年の認識の基礎はイスラエルとエジプト間の和平にある」と話した。

関連記事

ページ上部へ戻る