モロッコ下院選、リベラル政党が躍進=与党大敗

  • 2021/09/10(金)

モロッコで9月8日、下院(定数395)選挙の投開票が行われ、リベラル派の独立国民連合(RNI)が最多の102議席を獲得した。改選前に125議席あったイスラム穏健派の与党・正義発展党(PJD)は、わずか13議席へと大幅に議席を減らし、惨敗を喫した。失業問題や汚職に対する有権者の不満が表面化した形だ。国営通信MAPが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る