南ア中銀、政策金利を再び3.5%に据え置き

  • 2021/07/26(月)

中銀の南アフリカ準備銀行は7月22日、政策金利を過去最低の3.5%に維持することを決めた。6会合連続での据え置きで、市場予想通り。新型コロナウイルスの感染第3波と最近の暴動により、経済回復が遅れる恐れがあるとしている。
中銀は新型コロナウイルス危機を受け、昨年4月から政策金利を段階的に引き下げ、同年7月以降は3.5%に維持している。今回の据え置きは金融政策委員会(MPC)の全会一致で決まった。

関連記事

ページ上部へ戻る