モロッコ、グリーンアンモニア事業始動へ

  • 2021/07/19(月)

グリーン水素技術を手掛けるアイルランドのフュージョン・フューエル・グリーンは7月14日、モロッコで過去最大級となるグリーンアンモニア事業「HEVOアンモニア・モロッコ」の概要を明らかにした。投資総額は75億ディルハム(8億4,000万ドル)超を見込む。同社とギリシャのエンジニアリング大手コンソリデーテッド・コントラクターズ・カンパニー(CCC)が開発を請け負う予定だ。

関連記事

ページ上部へ戻る