アブダビ2社、グリーンアンモニア事業で提携

  • 2021/07/09(金)

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のアブダビ国営エネルギー会社(TAQA)は7月7日、港湾運営・開発会社アブダビ・ポーツ(ADP)と、グリーンアンモニア事業で提携する内容の覚書を交わしたと発表した。グリーンアンモニア燃料の生産や貯蔵、バンカリング(船舶燃料の補給)、輸出に共同で取り組む。
グリーンアンモニアの生産施設は、ハリファ工業地区(KIZAD)に建設される。設置容量2ギガワットの太陽光発電所からの電力を使ってグリーン水素を生産し、これを原料にグリーンアンモニアを合成する。生産されたアンモニアは船舶燃料として供給または輸出される計画だ。

関連記事

ページ上部へ戻る