サウジ、25年までに民営化で550億ドル調達へ

  • 2021/05/25(火)

サウジアラビア政府は、2025年までに民営化を通じて約550億ドルを調達する方針だ。うち380億ドルは公共資産の売却、165億ドルは官民パートナーシップ(PPP)を見込む。ジャドアーン財務相の話を元に、フィナンシャル・タイムズが5月24日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る