トルコ発電船、レバノンへの供給停止も

  • 2021/05/13(木)

トルコの発電船隊管理会社カラデニス・ホールディングは5月11日、傘下のカルパワー・インターナショナル(カルパワーシップ)のパワーバージ(発電船)からレバノンへの電力供給を停止すると警告した。レバノン当局による同社の船舶の差し押さえ停止と、債務不履行の解決を求めている。通信社ザウヤが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る