ユダヤ教の行事で群衆事故=45人死亡

  • 2021/05/04(火)

イスラエル北部のメロン山で4月30日午前1時ごろ(現地時間)、群衆による転倒事故が発生し、45人が死亡、150人近くが負傷した。現地ではユダヤ教の宗教行事「ラグ・バオメル」が行われれており、大勢が狭い通路に殺到したことが原因とみられている。各紙が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る