サウジ、レバノン産青果を禁輸=麻薬密輸で

  • 2021/04/28(水)

サウジアラビアの内務省は4月25日から、レバノン産の野菜・果物の輸入を禁止した。同国からの輸入品に大量の麻薬が見つかったことを受けた措置で、レバノン政府は再考を求めている。サウジはレバノン産青果の主要輸出先の一つで、年間輸出高は2,400万ドルに上る。

関連記事

ページ上部へ戻る