UAE、ワクチン未接種者の行動制限を検討

  • 2021/04/22(木)

アラブ首長国連邦(UAE)政府は、新型コロナウイルスワクチン未接種者の行動を制限する規制の導入を検討している。同国では現在、16歳以上が接種対象となっている。国家緊急危機災害管理局(NCEMA)の報道官の話として、ロイター通信などが4月21日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る